相続について考えたことはありますか?「相続するほどの財産は持ってない」「親族が多くないから相続でもめたりしない」「まだ相続を考えるのは早すぎる」などとお考えの方もいらっしゃるとは思いますが、相続する際には相続税がかかります。何年も前から相続税対策をしておくことで、次世代に残すことができる財産ができるだけ多くなる(税金に取られて減る分が少なくてすむ)んですよ。個人の財産の相続だけでなく、事業を次世代に引き継ぐ(=事業継承)でも同様のことがいえます。自分の場合ならどうなるのか、一度考えてみることをおすすめします。

相続について考えてみようと思っても、何をどう考えたら良いのかわからない、相続税については何も知らないという方におすすめのサイトがあります。東京相続相談所というサイトで、たくさんの情報が掲載されていますので、きっと役にたちますよ。こちらのWEBサイトですので、是非見てみてください。

上記サイトは大田区の藁総合会計事務所が運営しているので信頼できます。また、サイトを読んで気になること、具体的に相談したいことがありましたら、藁総合会計事務所に相談してみるのも良いでしょう。相続について正しい知識を得て、損をしないようにしてくださいね。

http://www.lalliance.jp/petit/index.htm「小さな結婚式」「Small Wedding」

「Petit Wedding 」・・・・なんか可愛い響きですね。

最近、洒落たフレンチレストランで親しい友人や、親交の深い親族に囲まれて祝う結婚式スタイルに人気が高まっているそうです。

たとえば、■格安結婚式のレストランウエディング~ラリアンス 神楽坂~格安結婚式のレストランウエディングの気になるサイト■の披露パーティプランを参考にしてみましょう。

ラリアンスの個室(20名迄利用可能)を貸し切っての

パーティプランで、挙式を含めた6名プランで、160,000円から、追加料金は、1名ごとに最低10,000円から追加料金。

立食のラウンジ貸切披露パーティプラン20名~40名で、

20名のケース(挙式含む)で320,000円から、 1名追加ごとに10,000円~。

バブル経済時には、大がかりで豪華な結婚式が人気だったのですが、現在のような経済低迷時には、格安で質を重視した結婚式に人気が高まっているようです。

ネットニュースで、結婚の最大の障害はズバリ「お金」という記事が載っていました。

厚生労働省「平成25年版厚生労働白書」によると、結婚資金不足が結婚の障害であると40%を超える男女が答えているそうです。

つまり、年収の低さが結婚の障害になっていることが分かります。

こういう時だからこそ、格安結婚式を賢く活用すべきですね。

結婚というのは、入籍をするだけで手続き上は完了です。入籍は済ませたけど、結局結婚式は挙げられなかったという夫婦は意外と多いものです。やはりお金の問題が大きなネックとなるのではないでしょうか。若いうちに結婚をする場合は結婚式を挙げる費用が用意できないということもあるでしょうし、子供がすぐに生まれるなどとなると、余計に子供にお金がかかるから…と結婚式は断念してしまいます。

でも、やっぱり結婚式は夫婦にとって特別なもの。特に女性側にとっては、一生に一度しかない、花嫁姿になれるチャンスです。ウエディングドレスを着るのは女性にとっても夢でもありますから、結婚式で素敵な思い出を作りたいと思うのではないでしょうか。

そんな二人にも安心して結婚式を挙げられる、格安ウエディングが最近は人気を集めています。できるだけ金銭的な負担を軽くできたほうが将来のためにもいいに決まっていますし、金銭的な問題以外にも、それほど派手に結婚式はしたくないという人たちにも、格安結婚式はオススメです。最近は格安結婚式をメインとする式場も増えてきているぐらいですから、結婚式は挙げたいけれど金銭的な負担を軽くしておきたいと思う夫婦は、ぜひ考えてみてください。